オーストラリア学校一覧

39の国公立大学と2校の私立大学があり、高水準の教育を提供しています。日本の高校を卒業した学生は、ファウンデーションコースや語学学校の大学進学準備コースからのスタートになります。

マッコーリー大学

全豪上位10校にランクインし、世界大学ランキングでは上位2%に常にランクインする等、世界的に知名度が高い大学。シドニー近郊に位置し、交通アクセスが充実していることに加え、緑豊かな環境に恵まれたキャンパスで学ぶことができる。生物工学、気象、鉱物開発、動物保護等の研究施設を備えている等、研究機関としての機能が充実していることが最大の魅力。交換留学プログラムを充実させる等、学内の国際化にも積極的に取り組んでおり、2018年時点で8,000名を超える留学生が在籍している。時代を先取りした先進的なプログラムの数々は、現地学生のみならず、世界中の学生からも注目されている。

ウーロンゴン大学

1951年にウーロンゴンに設立された公立大学。ニューサウスウェールズ州の木々と海に囲まれたキャンパス環境が魅力的な大学。QS世界大学ランキング(イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社」が公表)でも5つ星を獲得するなどオーストラリア国内外での評価は非常に高い。世界140か国以上から集まる留学生の多様性やドバイなど海外にもキャンパスを置くなどグローバルな大学である。ウーロンゴン大学への入学・進学を目的とした英語コースとアカデミックコースを提供しているUOW Collegeも人気がある。

オーストラリア国立大学

1946年にオーストラリア首都のキャンベラに設立された国立大学。オーストラリア国立大学はオーストラリア議会議定書により、規約と体制を指示されているオーストラリアで唯一の大学である。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eightに所属しており、2016年のQS世界ランキングでは22位と非常に高い評価を得ている。また、初任給、就職率でもオーストラリアで1位となっている。日本の大学とも関係が深く、2014年には立命館大学との間でアジア研究を共にする「共同学士課程」設立の覚書を締結した。大学院も併せると約2万人が在籍しているが、そのうち留学生が約5,600名を占める。

ニューサウスウェールズ大学

1949年にニューサウスウェールズ工科大学として設立。設立当初は第二次世界大戦時に急激に需要が高まった科学や技術などの分野に力を入れていたが、多様なニーズに答えていくため、1960年以降、人文科学部や法学部を設立。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eightに所属しており、2016年のQS世界ランキングでは49位であった。科学や技術方面に力を入れていることもあり、産業界とのつながりが強いことでも有名。全体の5分の1が留学生で、オーストラリアで最も国際色豊かな大学の一つ。

アデレード大学

1874年に南オーストラリア州アデレードに設立され、オーストラリアで3番目に古い歴史をもつ国立大学である。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eightに所属しており、2016年のQS世界ランキングでは125位に位置する。これまでにノーベル賞を5人輩出している事でも高い評価を得ている。留学生の受け入れにも積極的で、世界80か国以上から留学生が集まり、全体の約20%を占める。

クイーンズランド大学

1909年にクイーンズランド州のブリスベンに設立された州最古の大学。Times Higher Educationによる世界ランキングは60位。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eight、国際的な大学提携universitas21に所属。とりわけ工学、科学における研究の業績においては世界的に常に高い評価を得ておりノーベル賞受賞者も輩出している。2012年にはハーバード大学とマサチュ-セッツ工科大学が設立した非営利団体edXに加盟し、オンライン授業を積極的に展開している。大学全体で140か国から約11,000人の留学生が在籍している。

メルボルン大学

1853年にビクトリア州のメルボルンに設立された大学。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eight、国際的な大学提携universitas21に所属している。Times Higher Educationによる世界ランキングで50位以内を確保するオーストラリアでも屈指の上位校で、ノーベル賞受賞者は17名に及ぶ。また、世界との学術交流にも力を入れており、アイビーリーグ校を含め世界有数の一流大学との交換留学プログラム、共同研究などを推進し学術的に世界でも高い評価を得ている。ファウンデーションコースが必要な場合は、メルボルン大学が提携しているトリニティー・カレッジ(Trinity College)で受講する。約13,000名の留学生が在籍している。

モナッシュ大学

1958年にビクトリア州のメルボルンに設立されたオーストラリア最大規模の大学。大学の名前の由来は100ドル紙幣の裏に描かれたジョン・モナシュ将軍。オーストラリア国内の先進的優秀大学により構成されるGroup of Eightに所属しており、Times Higher Education による世界ランキングにおいても上位1%以内(100位以内)を常にキープしている。ビクトリア州首相や州議会議員など著名な政治家や文化人を多数輩出している。世界中にキャンパスをもち、メインキャンパスはビクトリア州のクレイトンに位置している。又、大学が提携しているモナッシュ・カレッジではファウンデーションコースを提供している。日本語教育に関してはオーストラリアでも屈指の実績、定評を誇る。大学院を含めると約7万人の学生が在籍しているが、うち2.6万人が留学生という非常に国際色豊かな環境である。

シドニー大学

1850年にニューサウスウェールズ州の州都シドニーに設立されたオーストラリアで最も古い歴史をもつ大学。オーストラリア国内で高く評価される大学連合、Group of Eightに所属しており、歴代首相、ノーベル賞受賞者など政治家や文化人を多数輩出していることでも有名。シドニー近郊にいくつかのキャンパスをもち、メインキャンパスはシドニーの中心部に位置している。キャンパスは、歴史ある建造物と最新鋭の研究施設を備えるモダンな建物とが融合している。ファウンデーションコースが必要な場合は、シドニー大学が提携しているテイラーズ・カレッジ(Taylors College)で受講する。

↑ページトップへ戻る