アメリカ学校一覧

柔軟性の高い教育システムをもち、世界トップクラスの4年制大学から留学生もチャレンジしやすい2年生のジュニアカレッジやコミュニティカレッジがあります。4,600以上の大学があり、時代のニーズに応じた多様な専攻・プログラムを選択できることも魅力の一つです。

ハワイ大学マノア校

ハワイ大学マノア校はオアフ島の中心地ホノルルにある州立大規模総合大学。ハワイ大学は本校のマノア校をはじめとする3校の4年制大学、7校の2年制大学から構成されている。地元の学生やアジア太平洋諸島の出身者が多いが、留学生は3%程度。全体の学生数が約13,000人と大規模であるため、割合的には少ない。専攻はアジア太平洋研究、海洋学などハワイの特徴を生かした分野が人気。アメリカの大学で最も多い25か国語の語学クラスがあることでも有名である。

コロンビア大学

世界屈指の名門校としてノーベル賞受賞者を数多く輩出していることでも知られる。アイビーリーグのうちの一校。マンハッタン中心地にあるマンモス校で、学部レベルの3つのカレッジと大学院レベルの13のスクールから構成されている。実務的なカリキュラムを導入しているため、全米トップレベル教育環境である。キャンパスから一歩外に出ると大都市ニューヨークの街が広がっている。長きに渡って男女別学が続いていたが、1983年に共学となった。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校

UCLAの略称が一般的になるほど国際的に知られる名門大学。10校あるカリフォルニア大学の中で、最も歴史あるバークレー校と並ぶトップレベルの教育水準を誇っている。ビバリーヒルズに近いウエストウッドに位置しており、治安の良い地域なので安心して学生生活を送ることができる。キャンパスは広大な敷地を有し、ハリウッド映画の撮影に使われることがあるほど美しい。留学生は全体の11%程。

ニューヨーク大学

キャンパスはニューヨークのグリニッチビレッジを中心に位置し、学業はトップレベルで、世界中から学生が集まる大規模な大学。教授陣の中には知名度のある学者、芸術家、研究者が多数在籍しており、質の高い教育を提供している。学問分野は約160あり、約2,500の科目を選択することができる。キャンパス内に独自のテレビ局やラジオ局を持っているユニークな一面がある。ビジネス、総合学習、テレビ学などに力を入れている。留学生は約90ヶ国から集まり、全体の約22%を占める。

マサチューセッツ大学ボストン校

キャンパスは三方を海に囲まれており、非常に開放的な環境。都市型キャンパスで寮がないため、学生は学内の不動産案内サービスを受けてアパート等を借りている。2006年に地下駐車場を地上に移転したため、更に快適な環境が整った。この大学のユニークな点は、Student Involvementという、課外活動を推奨する考えがあり、クラブや生徒会への参加、イベントの企画など学生生活を充実させる手助けをしてくれる。留学生は全体の10%程度。

↑ページトップへ戻る